債務整理の事例紹介

2018年8月 3日 金曜日

ある過払い金請求のお話

ある方の夫が亡くなり、暫くすると消費者金融やカード会社から電話があり、亡くなった主人に借入があり、債務が残っているいるという ある消費者金融では残高が200万円以上あったという ところが取立をしてこなかったので不思議に思っていた 当方に相談があり、ひょっとしたら過払いになっているので請求してこないのかもと怪しんだのであったが、スッキリしたいということで受任しました 結局、過払いになっており、相続人から返還請求訴訟をすることになりました。

投稿者 坂口司法書士事務所 | 記事URL

2018年7月12日 木曜日

債務整理を依頼するきっかけ

最近、当事務所を訪れた方で、8年程前に消費者金融で借入をし、その後支払を止めたもようで、本人もそのことを忘れていたようですが、その債権の譲受会社から簡易裁判所で訴訟を提起され、慌てて対処を依頼された方がありました 債権譲受人は時効にかかっているものでも提訴してくる場合があり、消滅時効はそのことを裁判で主張しないと原告の主張がそのまま認められることになってしまいます また、訴状に虚偽が書かれていても反論をしないと原告の言い分が通ってしまうことがあります 訴訟の適切な対応が大事です

投稿者 坂口司法書士事務所 | 記事URL

2015年8月30日 日曜日

過払い請求を思いとどまる

過払い請求の時効が迫っている 過払いが存在するのに請求に至らない人は結構多い ある相談事例を紹介すると、2社ほど過払いがあり、請求すれば返還されそうなのであるが、法定利息による借入があり、その返済が苦しい 任意整理では上手く処理できない 裁判所の手続である破産か民事再生しか手段としては考えられない 自動車にもローンが付いていて、当然そのローンも含めての手続となる しかしながらその人は車を手放すことに同意しない 結局決断できないのでこちらとしては手をこまねくしかない この先、車に乗り続けていても、いつかローンの返済で行き詰まり、結局手放すことになるように思えてならない

投稿者 坂口司法書士事務所 | 記事URL

2012年10月 8日 月曜日

KCカード

KCカードの訴訟ですが、相手は移送の申し立てとか判決がでても値引きを要求とか、いろいろやってきますが、最終には全額払うようです

投稿者 坂口司法書士事務所 | 記事URL

2011年12月24日 土曜日

債務整理の事例紹介

有意義な情報発信を考えております。
宜しくお願い致します。

投稿者 坂口司法書士事務所 | 記事URL

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
モバイルサイト

右のQRコードを読み取って
携帯サイトに
アクセス!

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834 三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら