さかぐちブログ

2013年1月16日 水曜日

保証人-津市で債務整理ならさかぐち司法書士事務所へ

鈴鹿市や松阪市にも対応の司法書士事務所なら、債務整理が得意な
さかぐち司法書士事務所まで
---------------------------------------------------------------------

建設関係の下請け業者が元請けに頼まれて、保証人になってしまった話。
元請けが銀行から借りた金額は5000万円、案の定倒産、保証協会へ。
債権は移転され請求を受けることに。下請けの財産は土地の共有持分のみ。
競売がやり難いのが幸いして、毎月1万円の弁済で済まされている。
ただ、この状態がいつまで続くのだろうか。。

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2013年1月14日 月曜日

アイフル復活か-津市のさかぐち司法書士事務所

鈴鹿市や松阪市でサラ金からの借金でお悩みなら、
債務整理対応が得意な津市のさかぐち司法書士事務所まで
---------------------------------------------------------

アイフルの株価が昨年より暴騰している。ひとつの要因は3月の
中小企業金融円滑化法の期限切れを迎えて、ノンバンクの貸しだし枠を
拡大等の対策を政府が準備という情報があるから。貸金業法の改正以来、
収入による貸しだし制限が厳しくなり、借りたい人が借りられない状況が
続いており、ヤミ金の繁栄という事態を招いている。
借りたい人に十分な資金が供給されることは望ましいことである。

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2013年1月14日 月曜日

イオンクレジットサービス-津市で債務整理なら当事務所まで

津市のさかぐち司法書士事務所は、武富士やディックなど
サラ金でお困りの方の問題解消を行っております。
相談は無料のため、お気軽にご相談下さい。
-------------------------------------------------------------

イオンクレジットも前は高金利を取っていたから過払いのケースが多い。
最近、依頼された案件は過払いの利息も含めての完全回収であったので、
和解交渉もせずに提訴することに 従来、控訴される可能性を考慮して
会社によっては利息請求しないこともあったが、最高裁判決もあることだし
利息の請求をもするべきと思いました。

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2013年1月 5日 土曜日

民主大敗-鈴鹿市で債務整理ならさかぐち司法書士まで

松阪市や鈴鹿市で過去のサラ金での過払い金を取り戻したいなら、
津市のさかぐち司法書士事務所まで。
無料相談に対応しているため、お気軽にご利用下さい。
----------------------------------------------------------------

お恥ずかし話になるがここ数年選挙に行っていない。今回は自民党に
投票しようと思ったので投票しました。そういう気持ちにさせたのは
第一に民主党の経済政策がお粗末に思えるから。
特に仙石議員をはじめとする円高容認発言は理解できない。
学者や経済評論家にも円高の方が暮らし易いと言う人もいる。
確かに円高の長所は円安の欠点であり両者は表裏の関係で
共に長短半ばすると言えなくもない。ただ決定的に違うのは円高は
輸出企業の競争力を奪い大企業を潰れるまでに追い込むことである。
パナソニック、ソニー、シャープ これらの苦境は円高が要因と思う。
自民党のある議員がバブル後の日本の円高は日銀の怠慢による、という。
私もそう思う 日銀が国民のために働いてきていない。
アメリカの金融緩和に比例した行動が無かったのでは、
日銀にはこれまでの怠慢を改めさせるべく強い圧力が必要である。

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2013年1月 5日 土曜日

新年の依頼者-債務整理なら津市のさかぐち司法書士事務所へ

津市で債務整理ならさかぐち司法書士事務所まで。
自己破産や民事再生の対応も行っております。
----------------------------------------------------------

新年早々、債務整理の依頼があり、お受けしました。
長年、消費者金融に支払いを続けている方でした。これほどテレビ、ラジオ、
新聞等で過払いの宣伝がされていても、まだ弁済を続けている人があることに
少し驚きを感じます。

忍耐強い、律儀、人格的にそういう感じなのでしょうか。債務整理をすることは
反旗を翻すこと、だから払えるならとりあえず払い続けるひとつの習慣、
そんな心理が働いているのかも。サラ金会社の担当に聞くと、過払いの請求の
件数は減少していない、という。
テレビでの過払い請求の勧誘の宣伝は多額の広告費を使うが、
それでも見合う成果があるから派手にされているのでしょう。
板東英二も過払いの宣伝をしていたが、税務署のPRをしながら脱税工作を続ける、
その神経、倫理観には恐れ入る。

大事務所とは一味違うきめ細かい対応を心がけたい、と思う。

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

モバイルサイト

右のQRコードを読み取って
携帯サイトに
アクセス!

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834 三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら