さかぐちブログ

2012年9月30日 日曜日

債務整理をするか、否か

債務整理をしたいけれど、信用情報に載ってしまうのが困る そんな人は結構います 結局、決断するのは本人 近くローンを組みたいからブラックになるのは、という心情はごもっとも ただ、債務整理をせずにこのまま返済を続けるとあと何年いくら払うのか、そして債務整理をして減額して返済するといくら払って、いつ終わるのか 減額した方が得な場合もある

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2012年9月24日 月曜日

最近の相談の傾向

会社の業績不振で職を失い、援助してくれる人もない 住宅ローンを払い続けるために止むをえず借金 それも返せなくなって悩みうつ病を発症 こういう切実な相談がよくある 法的な手続に必要な費用が払えそうもなく依頼もできない 家があっても住宅ローンのほうが多額なら財産なしとして管財事件にならずに処理可能で法テラスを利用して破産申し立てなら、予納金1万290円と申し立て費用10万1000円でまかなえる しかも費用の返済は1月5000円でいける ただし、収入による審査がありそれをクリアーすればいけます

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2012年9月22日 土曜日

破産か再生か

破産にするか、再生にするか 微妙で迷うケースもあります 再生計画の支払いができるのなら民事再生となる それが払えないのであれば破産と判断します 今回のケースは依頼者がどうしても破産と言い張った事例 再生の支払い能力はかろうじてある感じ そんな場合、依頼者の希望通り破産を申し立て 裁判所に判断を任せたが、結果はうすうす予想していたとおりで取り下げを求められた これで本人も納得せざるを得ない 今回は支払い能力以外にも免責不許可事由があるということもその理由になったかも これで再生しかないと踏ん切りがついた

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2012年9月12日 水曜日

ある公務員

以前民事再生を依頼してきた公務員 途中で当方が辞任 理由は協力的でなかったから その人が再度相談にきた 妻に財布を握られこっそり借金のパターン 妻は家計の健全を思い夫にこづかい制を敷いてきた その結果は逆効果 その公務員は一社から訴訟され給料の差し押さえが入り、妻にも判明 破産も任意整理も無理 再生しかない しかしまだ躊躇している それは住宅ローンの付いた自宅以外に土地があり、退職金の予想額も結構ある 再生計画の支払いも大きくなる 土地は売ることになる 飛躍的に楽にはならない しかし現実認識が甘すぎる 早く手を打つべき 反省と覚悟がいる

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2012年9月 9日 日曜日

ある依頼者

民事再生とか手続を依頼されて一年も経過したけれど、必要書類の提出に協力しない 債権者からの問い合わせも頻繁にあり、前に弁護士に同様の手続を依頼しやはり協力せず、一年以上経過して弁護士は辞任した、とのこと 当方も辞任したけれど、こんなことを繰り返してよくなるとでも思っているのだろうか

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

モバイルサイト

右のQRコードを読み取って
携帯サイトに
アクセス!

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834 三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら