さかぐちブログ

2012年3月17日 土曜日

後見事例

成年後見人を数件担当させてもらっていますが、保佐、補助と違って後見の場合、被後見人は相当認知症が進行していることが多く会話も成り立たないことが通常と思っていました 最近自分が就任した事例では被後見人が予想以上にしっかりしていて、ある驚きをかんじたことがありました 施設入所中で自宅へ戻って生活する可能性は皆無で、預金が少なくて自宅を売却する必要がある場合、本人が理解不能なら説明は無意味だけど、理解力がある場合説明すると問題が拗れて実行に支障が出るおそれがあります もちろん家庭裁判所の許可は必要ですが、本人の知らないうちに自宅売却も方策としてはありうるのでしょう

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2012年3月14日 水曜日

ある相続登記

最近依頼があった案件で少し複雑なのがありました 物件は土地建物ひとつずつだけど10年ほど前にその家の父が亡くなり、その妻と3人の娘に法定相続分で相続登記がしてあって、今回その妻が亡くなり持分2分の1を長女に遺言により相続させ、二女の持分を長女に贈与し、さらに三女が失踪宣告により死亡とみなされたので三女の持分を三女の夫と子に法定相続し、それを長女が売買により取得する、というものです

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2012年3月10日 土曜日

ヤミ金の実際

ヤミ金の貸し付けの金利は約定がない事が多いようです 要するにそれは無限です 客が言いなりになっているといくらでも付け込んできます いくら返しても終わりません 5万円借りただけで結局50万円かえした例もあるようです 働いて稼いだお金をほとんどヤミ金にくれてやっている それでいいのでしょうか 司法書士の介入で取り立てをやめる例もあります やめない例もあります それは複数犯で組織的です 正体を知られたくない彼らは嫌がらせの電話のみが武器です 携帯の使用停止と銀行口座凍結で対抗します 

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

2012年3月 2日 金曜日

121ファンド

121ファンドという名前の投資詐欺集団があり、FX取引で年3割の配当を標榜し多くの資金を集めていました その被害に遭った方からファンドの代理店に対して支払った手数料の返還請求訴訟をやってました やっと結審したのですが、担当の裁判官が言うことには、取引口座開設料として金員を受け取ったがその希望のとおりに口座を開設したのだから不法行為にならないのではとのこと こちらとしては被告の行為は金融商品取引法のみなし有価証券(集団投資スキーム)の媒介にあたり、第2種金融商品取引業の登録が必要であり、無登録営業には3年以下の懲役の罰則があり、口座開設料は媒介の報酬であるから違法性が高いので不法行為にあたる、と主張したところです 今月に判決が出ます

投稿者 さかぐち司法書士事務所 | 記事URL

モバイルサイト

右のQRコードを読み取って
携帯サイトに
アクセス!

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834 三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら