さかぐちブログ

2020年3月 8日 日曜日

破産手続きを依頼するきっかけ

とても返せそうもない負債を背負っている人でも何かきっかけがないと破産手続きを依頼しません。そのきっかけとなるのが、債権者からの返済についての話し合いのための呼出であったりします。例えば、信用保証協会からの連絡です。当方へみえたかたは、前の夫の作った借金の保証人になっていました。保証債務の場合、放置してあることが多いので、元金が100万でも損害金が1000万に膨らんでいることはあり得ます。保証協会は例え少なくとも毎月支払うように要求してきます。ほぼ永遠に終わらない借金の返済となります。他にも借金があるとか破産の条件が整っているなら人生の再出発のために破産を勧めます。

投稿者 さかぐち司法書士事務所

モバイルサイト

右のQRコードを読み取って
携帯サイトに
アクセス!

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834 三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら