2016年8月26日 金曜日

消滅時効にかかっている債権の請求

借金の長年の放置により損害金が大きく膨らみ元本を超えてくるような事態になることがあります 返済を止めてから何年も経ってから債権者から督促状が来ることもあり、中には判決をとられていることもよく見受けられます しかし貸金業者は最終返済から5年で債権が時効にかかり、判決があっても10年で時効消滅します 時効は活用するには援用という行為を必要とします 時間が経っているので債権譲渡があることも多く、また債権者が民事再生になったりとかもありうる 居丈高に債務を支払え、と請求書を送付してきても消滅時効に係るケースであれば、時効援用の内容証明を送ればそれ以上は何もしてこない 結局、気弱で法的援助が受けれない人を狙った商売の方法と言える

投稿者 坂口司法書士事務所

モバイルサイト

右のQRコードを読み取って
携帯サイトに
アクセス!

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834 三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら