2014年10月12日 日曜日

賃借権

ある人が土地と店舗を持っていて、その店舗を貸していた 引き渡しは数年前のこと ところが何を思ったのか、別人に対し土地に賃借権を設定し、しかもその登記までしてしまった 賃借権については土地所有者には登記義務がないのに すでに建物は借家として引き渡され、当然その敷地にも支配、使用は及んでいる 同一の土地に借地権をつけたところで土地を使用することは不可能であることは明白 その後所有者は病死 相続人よりの相談であったが、履行不能の賃借権として抹消請求することに なぜこのような契約がされたか謎であるが、賃借権者としてはそれを付けることで借家の賃料がとれるようになると誤信した疑いがある 借家の貸主としての地位の移転もしくは賃料の債権譲渡がない限り、家賃を受け取る権利は移転しないと思う

投稿者 坂口司法書士事務所

モバイルサイト

右のQRコードを読み取って
携帯サイトに
アクセス!

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834 三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら