さかぐちブログ

2012年3月17日 土曜日

後見事例

成年後見人を数件担当させてもらっていますが、保佐、補助と違って後見の場合、被後見人は相当認知症が進行していることが多く会話も成り立たないことが通常と思っていました 最近自分が就任した事例では被後見人が予想以上にしっかりしていて、ある驚きをかんじたことがありました 施設入所中で自宅へ戻って生活する可能性は皆無で、預金が少なくて自宅を売却する必要がある場合、本人が理解不能なら説明は無意味だけど、理解力がある場合説明すると問題が拗れて実行に支障が出るおそれがあります もちろん家庭裁判所の許可は必要ですが、本人の知らないうちに自宅売却も方策としてはありうるのでしょう

投稿者 さかぐち司法書士事務所

モバイルサイト

右のQRコードを読み取って
携帯サイトに
アクセス!

三重県津市を中心に、松阪市・鈴鹿市・伊勢市・亀山市・四日市市・鳥羽市等をサポート。
また愛知県全域・岐阜県全域の東海エリアもサポートしています。

〒514-0834 三重県津市大倉12番13号

059-253-3466

受付時間
平日9:00~20:00 (土日祝可)

お問い合わせ 詳しくはこちら